よぞぞのプロフィール

簡単な自己紹介

脱初心者専用スノーボードインストラクター兼会社員のよぞぞ@yozozozozoです。

会社員をしながら休日をメインにスノーボードインストラクターをしています。

 

インストラクターとしては10年以上の経験と500人以上のレッスンをしてきました。

過去には競技にも出ていまして全日本テクニカル選手権に出場したり、スノーボードクロスに出場したりしています。

現在の滑走スタイルはフリーラン、パウダー、バンクドスラロームが中心。ジャンプも大好きですが縦回転は怖くてできません。

今後はアルペンもトライしていきたいなーと考え中。色々なジャンルに手を出していくことであるジャンルに特化するのではなく

スノーボードがうまくなりたい!!と思って日々精進です。

インストラクターをしていて思うこと

インストラクターとしてレッスンしていて思うことは、デビューからある一定レベルまでは教えてもらったほうが上達が早い&ケガしない、そして嫌にならないということ。

スノーボードを最初に教えてくれた人によってその後の関わり方が全然変わってしまうと実感しています。

 

例えばあなたが、はじめてスノーボードにきたとします。

友だちがいきなり山頂まで行こうと言いだし、

 

『こんな感じで膝曲げてバランス取れば滑れるよ、ついてきなよ!!』

 

と友だちに置いていかれました。

 

待っていてはくれるものの、かなり遠くにいて全然追いつきそうにありません。

焦る気持ち、初めての雪山で急な斜面で恐怖心が入り混じって訳が分からなくなっています。

 

なんとか下までたどり着きましたがもうお昼、もう一回行こうかと聞かれたらと2回目なかなか行こうとは思わないはず。

 

2度目に進むのはHUNTER×HUNTERでいったら天空闘技場で無理やり念能力を目覚めさせられてしまうようなもの。

 

結構こういう状況見かけることが多いんですよね。

 

でも最初にレッスンを受けてブーツのはき方、ボードの付け方、転び方、滑り方を教わって、うまく滑れたらほめられて、

失敗しても励ましてくれるインストラクターが一緒に下までサポートしてついてきてくれたらどうでしょう?

 

なんか楽しかったし、またやってみたいなー

って思ってもらえることが多いはずです。

 

ということで一人でも多くスノーボードをはじてくれる人を増やそう、

離脱する人を減らそうと思って楽しく、安全に上達する方法、考え方をブログで発信していきたいなと思っています。

 

記事を読んでいただけて面白いなーと感じていただけたり、わかんないんだけどと思うことがあったらtwitterやコメントしていただけると喜びます。